施工事例

投稿日:2019年1月20日 更新日:

龍ケ崎市 埋立て工事

龍ケ崎市で行った埋め立て工事です。

谷津田と呼ばれる谷地にある田んぼを埋め立ててかさ上げし、畑にしたいとのご依頼でした。

ちなみに、当社の場合、ご依頼者様は一銭もかからず埋立て出来ます。

当社としては、建設発生土の処分をしたい業者様から処分代として代金を頂いていますので、ご依頼者様に造成費として代金を頂くことは一切ありません。

二重取りになってしまい儲かりすぎてしまいます。

もっと儲けたら?とよく言われますが、良いんです。大事なのは事業を末永く継続することですから!

但し例外もありまして、埋め立てる土地の面積が狭かったり、盛土量が少なかったりすると、処分代より造成にかかる経費が上回ってしまいますので、別途お代を頂くか、諦めて頂く事になります。

諦めも大事です。



さて、埋め立てと言っても非常に厳しい規制が掛かっています。

俗に、残土条例と呼ばれるものですが、正式には「龍ケ崎市土砂等による土地の埋立て,盛土及び堆積の規制に関する条例」という絶対に一回じゃ覚えられない長さの名称が付いてます。

ちなみに31条まであります・・・。

これに加え、各課との調整もあります。

農政課、都市計画課、道路整備課、下水道課、等々。

あ、教育委員会もありました。

遺跡の調査です。

遺跡が見つかると大変です。専門家の立会いの下であちこち穴を掘って遺跡が無いか確かめる作業をしなくてはなりません。この費用はどこからも出ないし、期間も相当かかります。もし出てしまったら最悪中止になるので、出ませんように出ませんようにと祈りながら穴をほります。

 



残土条例の許可申請ですが、事前審査も含めて早くて2カ月かかります。申請書類作成の準備に2カ月として最短で4カ月。

来週からやって!と言われても絶対できません。



やっと埋められるようになっても、各建設発生土の発生場所ごとに土壌調査(汚染があるかどうか)があります。

土壌のサンプル摘出後、結果判定まで2週間かかります・・・。

そして土壌調査の結果、市役所の担当者からOKが出たら、晴れて土を埋立地に入れられます。

なので!

土地の埋め立てや盛土をご検討されている方がいらっしゃいましたら、どうかご安心してご依頼下さい。

行政お墨付きの安心安全な土で埋め立てを行います。

 

 

 

 

 

茨城県の土木・解体工事は龍ケ崎市の有限会社藤田工務店
ただいま土木・解体工事スタッフを求人募集中です!
〒301-0857 茨城県龍ケ崎市泉町1455
電話:0297-62-5639 FAX:0297-62-5699

この記事を書いた人数千円の補修工事から数億円の大規

カテゴリー 施工事例
-,

関連記事

取手市井野台 宅地造成工事

取手市井野台 宅地造成工事

取手市井野台で宅地造成工事を行いました。 こちらの土地を購入した不動産業の方からの依頼でした。 &n …

龍ケ崎市 コンテナハウス基礎工事

龍ケ崎市 コンテナハウス基礎工事

龍ケ崎市にて、コンテナハウスの基礎工事を行いました。   こちらのコンテナハウス、強風に煽 …

龍ケ崎市 機械基礎工事

龍ケ崎市 機械基礎工事

基礎工事にも色々あります。 木造基礎、鉄骨基礎、RC基礎、基礎杭工事。 これは機械基礎と言って、よく …